カルガモ親子のニュースを見て


一昨日の水曜日、TVで「TBSの社員が、朝出勤中にカルガモ親子の移動を
偶然撮影した」というニュースを見たのですが、なんとすぐご近所だったので
昨日見に行ってきました。
以下はそのニュース映像です↓↓(おまわりさんも朝から大変ですね^^;)


いつも通っている「大体この辺かな」と思われる橋に行ってみたところ、
10秒も探すことなくあっさり出会えました。


IMG_3503.jpg 


なんてかわいらしい(* ´ ▽ ` *)
よくTVではお堀に移動するカルガモのニュースを見ますが、
実物を見たのは初めてでした。
みんな熱心にお食事中で、もうすっかり水にもエサとりにも
慣れている様子です。

TVでやったので、ひょっとしてめっちゃ賑わってたりして…とも
思ったのですが、誰もおらず。
3-5分に一人、通行人がいるかどうかという感じで、環八が
すぐそこを通っているとは思えないとても静かな環境です。


IMG_3479.jpg 


最近ほとんど雨が降ってなかったこともあり、思った以上に
水がきれいでした。水草もあちこちに何種類も生えています。
ゲリラ豪雨があると、すぐにあちこちの橋で「氾濫まであと○○センチ」
という水位警報が出る川なのですが、今はとてもそんな風には見えません。


IMG_3477.jpg


夢中で写真を撮っていると、歩いてきた女性が足を止めて
隣でカルガモを見下ろしているので、話しかけてみました。
すると「もう少し下流にも、これより少し大きな8羽の親子がいる」
とのこと。
あれ、もしかしてそっちー??(笑)
でも実はこちらも雛は7羽しかおらず、でして……
(そして周囲にはカラスさんが常に1羽^^;)

長年この川沿いを歩いている方らしく、「毎年この川で
数組が見られる」とのことでした。そうなんだ~てっきり
TVでやるくらいだから珍しくて、そんな近くにはいないように
思っちゃってましたが、すぐ足下にいたんですね~(ノ∇≦*)
通勤の楽しみが増えました^^


IMG_3512.jpg


にしても、この辺の川は両側コンクリートでかなり深い
(4mくらいはありそう)なのに、みんなどこからどうやって
降りるんでしょう?

もしかして……ジャンプ…??(゚△゚;ノ)ノ


IMG_3509.jpg


女性の手のひらに楽々乗ってしまいそうな大きさなのに、
意外と足がしっかりしていることに感心しました。
これなら歩いての移動も大丈夫なわけですね。
でも環八を渡らなくて良かった。TVでは「環八を渡って
川に行こうとしていたんじゃないか」とも言ってましたが、
考えただけでも冷や汗です;

いつも仲良し♡

私の背丈よりはるかに大きくなったオリーブの木が満開になりました。
オフホワイトの花の1つ1つはごく小さいですが、甘く優しい
香りがします。
何百、何千ともしれないこれらの全てに実がなれば、一生分の
オリーブが収穫できるのですが、現実はそう上手くはいきません。
花の9割ほどに実が付くものの、付いた実の9割以上が途中で
力尽きたように落ちてしまうんです。
要は木自身が「そんなに実らせる力はない」と自ら判断して、
ふるい落としてしまっているらしいです。
かくして毎年15~30個ほどだけが手元に残りますが、
これはこれで「大量の塩によるアク抜きを、半年かけて20回も
繰り返す必要がある」となると……です;


さてキジバトさんです。
今でも毎日欠かさず1羽来ています。
数日に一度、2羽で来ますが、1羽の時というのがオスとメスが交互に
来ているのか、それともどちらか一方だけが繰り返し来ているのかが
わからないでいます。(実は全く別の個体だったりして^^;)


IMG_2672.jpg 


春ごろ、カツラの木に留まったキジバトさん。
後にも先にも、木に留まっているのを見たのはこの1回だけです。
少しでも枝葉が邪魔だと留まれないみたいです。


IMG_3133.jpg 


結構な雨でも気にしないキジバトさん。
雨の日は軒下にエサ皿を下げているので、たまにウッドデッキの
ほうまでエサを探しにやってくることがあります。

デッキの上の丸いつぶは、そばに植えてあるブルーベリーの花がら。
今年は例年以上に激しい争奪戦が繰り広げられる予感がしています^^;


IMG_2701.jpg


好物はお米のようです。
よくこうしてエサ皿のふちに足を掛けて食べています。


IMG_2993.jpg 


なんだか平和な光景です^^


IMG_2988.jpg


頭上をスズメさんやシジュウカラさんやワカケさんがどれほど飛んでも、
いつも我関せずで食べ続けています。
鳴き声もあの調子だし、本当にのんびりさんです。


IMG_3332.jpg


先日、空から変な羽の広げ方をしたキジバトさんが突然降ってきて、
そのまま通路にべしゃっと落ちたのが見えたので、てっきり(また)
怪我でもしたのかと慌てました。しかも相方がどれほど周囲を
歩き回ってもこの姿勢のまま動かずで…


IMG_3336.jpg


なのにこの恰好のまま3-4分もじっとしていたかと思うと、
突然しゃきっとして何ごともなかったように飛び立っていきました。
どうやら単なる日向ぼっこだったみたいです。紛らわしいな^^;


夏の到来を予感させる陽気になってきました。
一日中曇っていたころは、時間関係なくやってきていた鳥さん達も、
昼間の暑い盛りはぱったりと来なくなっています。
そっか、それなら鉄製のエサ台に留まっても、アチチにならずにすみますね。


IMG_3305.jpg


エサ台に慣れてきて、時々下のほうの皿にも降りてくるようになりました。
って、上のほうがよっぽど食べにくいだろうに…(笑)

にしても二重窓というのは映り込みが強いです。
例年になく念入りに窓を拭いているのですが、背景が黒いと
モヤーと二重に見えます。


IMG_3279.jpg


最初のうちはワカケさんを警戒していた他の鳥さん達も、
今ではまったく気にせず一緒にゴハンしています。
ただしシジュウカラさんだけはすぐに慣れて、最初のころから
周囲を飛び回っています。

今日のネットニュースで「町中の灰皿の中に巣を構えて、8個も
卵を産んで育てているシジュウカラさん」の記事を読みましたが、
さもありなんです。
草抜きをしていても、背後でえんえんお喋りをしていたりして、
面白い鳥さんだなぁと思います。

でも面白さについてはワカケさんも負けてない?です。
なんと数日前、ついに彼女を連れてやってきました!


IMG_3253.jpg


2羽ほぼ同時にエサ台に飛び降りてきたのですっかり慌ててしまい、
映り込みもなにも構わずシャッターを切りました。
が、なぜかお互いに牽制し合うばかりでゆっくりエサを食べようとしません。
ついにはギャーギャーー!と激しく鳴きだし……
…ってアンタ(右側)が連れてきたんでしょうが!(笑) 仲良く食べなさいよ!

しかもよく見ると、左側の子もオスじゃないですか(笑)
黒い首輪がより太く、男らしい感じです。

このときは1分もしないうちに、ほぼ同時に飛び立ってしまいました。
直後、でっかいカラスさんがサーーッとエサ場を通過……
どうやらこれを警戒して逃げたらしいです。
そりゃあこんなに大きな鳥さんが2羽もいて騒いでれば
カラスさんも興味持ちますよね…(我が家はカラスさんは10日に1度
見るかどうか)
君たちが連れてきたんですよ~


2日後、また2羽でやって来たのですが、そろってエサ台に留まるや
空中でつかみ合いのケンカ勃発。
いやいやアンタが連れてきたんでしょうが~!(笑)


IMG_3255.jpg


そのケンカの後で戻ってきた、元からいたほうの子、はじめ君(命名)
明らかに顔が怒っています(笑)
そこから数日は、ここに留まるたびに不機嫌そうに鳴いてました。
いやだからあんたが…(以下略)


IMG_3257.jpg 


どうやらワカケさんの♂同士は縄張り意識が強いようです。
これで♀さんを連れてきたらどうなるのかな。
今は子育て中?なんでしょうか。
東京ははっきりしない天気が続いています。
今日なんてYahoo!の災害連絡システムからいきなり
「もうすぐ君の住んでる区に、(1時間あたり)94ミリの
息苦しいレベルの豪雨が降るよ!」という連絡メールが来て、
自転車で外出していたので本気でビビリました;
(でも実際はパラリでした^^;)

しかも例年より気温が低く、いまだに鉢を出し入れする
日々が続いています。
この時期にしては庭に虫が少ないのは、シジュウカラさんが
頑張ってくれているせいなのか、低温のせいなのか…。


IMG_3289.jpg 


そんな中でもワカケさんは元気です。
こんな風にしてエサ皿の中をチラ見して、食べに降りて行くか
行かないかを決めています。


IMG_3256.jpg


瞬膜!撮れました!偶然!
先日コメント頂いて勉強したばかりだったので嬉しかったです。
瞳が透けてるってことは、膜越しにもある程度見えてたり
するんでしょうか。そしたら便利かもですね。


IMG_3230.jpg


この写真は10日ほど前、朝から一日中雨が降り続いた日のものです。
雨でも鳥さん達はあんまり気にならないらしく、
夕方になってもエサ台に来るのはいいのですが……
びっちゃびちゃ!
あの輝くような男前(笑)が一転、人相?鳥相まで変わっていて、
びっくりしました。



IMG_3231.jpg


後ろはもっとびっちゃびちゃ!(ノ_<)
といっても一番外側しか濡れていないのでしょうが…。
あんまり水を含ませてしまうと重くなっちゃうよ~??

てっきりキジバトさんの芸術的な完全防水仕様の羽が、
鳥さん界の標準装備だと思っていたのですが、違うんですね?
長雨の時期のワカケさんの姿が今から懸念されます^^;

窓の外で撮りました!

東京の住宅街には、あちこちにバラ御殿が出現しています。
普段はあまり気がつかないですが、この時期の存在感たるや…。
バラをやっているお宅は割と徹底していて、敷地一杯にバラのみを
多種揃えていることも多いので、とにかく目を引きます。

我が家はバラは一本もないのですが、カマキリの赤ちゃんが所狭しと
走り回っています。
開けようと思った網戸、持とうと思ったブリキのジョウロの持ち手、
水をかけた鉢の中、果てはバケツの水面(°_°)や室内まで((;゚Д゚)))))、
アリさんと同じ数いるんじゃないかってくらい走っています。
もちろんシジュウカラさんと共に我が庭の重要な防衛軍の一員なので、
大事にしています。(シジュウカラさんに見つからないことを祈ります…)


IMG_2970.jpg


今回もワカケさんですが、2階のベランダからこっそり撮ってみました。
ベランダからのガラスなし撮影は2度目ですが、ブレないし何より
くっきり鮮やかに撮れますねぇ(〃▽〃)


IMG_2949.jpg


こちらを警戒しつつも、「まぁこの距離ならいいか」な感じのワカケさん。
いままで窓越しの弱い光で撮っていたのが申し訳ないくらいの、
文字通り目の覚めるような色合いに、熱帯原産の鳥さんらしさを感じます。


IMG_2952.jpg 


目はグレーなんですね。そして下のくちばしが黒いです。
上のくちばしのふちも黒いので、木の芽などを食べていて染まった?
のかもですが。


IMG_2956.jpg


くちばしの右側はきれいなんですが、この左側にはけっこう傷が
ついています。
くちばしの傷って、人間の足の爪みたく時間が経てばきれいに
なっていくとかあるんでしょうか?
いずれにしてもしばらくは個体識別に使えそうです。


IMG_2959.jpg 


ちなみにペットのワカケさんは色んなカラバリがあるようで、
検索すると白や黄色、ブルーや白×グレーなど色々出てきます。
そうでしたそうでした、彼らはインコさんなんですもんね。


IMG_2946.jpg


あ、目閉じた。
薄い膜が眼球を覆いますが、これだけ近寄って大きく撮っても、
まぶたが上下どっちに格納されているのかがわかんないです。
キジバトさんの瞬きにもよく出くわしますが、鳥さんて全て
同じなんでしょうか?