花鳥 2

前回「しばらく鳥と花でいきます」と書いたものの、2回目にして
早くも後悔しているしずです。
だってこのリキュウバイ以外の花の写真が一枚もない…(笑)
そうなるとこの時期、この木の前のエサ台にはほとんどアトリさんしか
留まらないので、おんなじような写真ばかりに…;;


IMG_2729.jpg 


これが都会の狭い庭の一角を室内から撮っている辛いところですね。
ほぼ定点観測のようなものなので、写真にバリエーションを
つけるとなると、鳥さんが入れ替わってくれるか、季節が
変わるしかないという…(笑)


IMG_2610.jpg


やーん、でもこんなホテイ様みたいなアトリさんが撮れましたよww


IMG_2613.jpg


昨日まで一日も欠かさず毎日2-3羽見かけていたアトリさん
ですが、ついに今日、一羽も姿を見ませんでした。
入れ違いになっているのかもですが、ひょっとすると…?です。


IMG_2629.jpg


先日、すごく早く目が覚めて早朝5時頃庭に出てみたところ、
これまでに聞いたことのない鳥さんの声がどこからか幾つも
聞こえていて、姿は見えないものの、静まりかえった住宅街に
よく響いていました。

同じ鳥さんでも、早朝は鳴き方が違うとかあるんでしょうか。
もうこの辺の鳥さんは一通り見たように思っていますが、
まだまだなのかな。

花鳥 1

我が家の庭はすっかり初夏の様相になっています。
ただ去年までは、ここまで庭の緑をじっくり見ていなかった
ことにも気がついています。
ずっと下を向いて鉢花類はせっせと作っていたのですが、
上を見ることがなかった…。でもよく見れば木々の芽吹きも
なかなか美しいものですね。まさに鳥さん効果です。

今回からしばらくは、庭の緑(花)と鳥さん(アトリさん)の予定です。


IMG_2552.jpg 


アトリさんほか、ほぼ全ての鳥さんがお気に入りのカツラの木。
ひと雨ごとに葉が大きくなってきている頃。

しかしカツラの木の生長の早さたるや…ちょっと怖くなりますね。
来年の冬は、アトリさんが倍押し寄せても留まれそうです(笑)


IMG_2555.jpg


この頃はまだ20羽前後が来ていましたが、今では2羽のみです。
27℃を記録する日もあったのですが、その後花冷えが
続いているので「まだいいかな」とか思っているんでしょうか。

あんなに集団で来ていたので、アトリさんはてっきり集団行動を
旨としているのかと思ったのですが、全く流されない子(笑)も
中にはいるようです。


IMG_2599.jpg


やっぱり背景はグレー(うちの場合住宅や壁;)より
グリーンのほうが断然映えますね。

鳥さんの写真を撮り始めたのが今年の1月からだったので、
背景が鮮やかな緑というのがなんだかとても新鮮に映ります。


IMG_2604.jpg


ただ残念なのは、鳥さんがよく留まってくれるところに
必ずしも花は咲かないってことですね(;´∀`)


IMG_2607.jpg


これはリキュウバイ。
今ではもう殆ど終わっていて、今週の金曜には庭師さんが
入る予定です。
今年は庭師さんの都合でだいぶ遅くなってしまいましたが、
鳥さんがいたので丁度良かったです。
鳥さん達きっとびっくりすると思うのですが、東京独特の
とんでも蒸し暑い夏に向けて、一度すっきりさせておきたいと
思います。


二階から撮ってみました

強い南風が吹き込み、私の住んでいるあたりも最高気温が
27℃を記録するようになっています。
庭木の花もほぼ満開なものが多いのですが、なかなかそれを背景にして
鳥さんが撮れないのが目下の悩みです。(その木には留まらないので)


IMG_2538.jpg 


先日、ちょっとした出来心で、2階から鳥さんを撮ってみました。
エナガさんに続いて2度目の屋外撮影(笑)です。
そーーっと2階のサッシを開けて、そーーっとベランダの
手すりから覗くと…… |д゚)チラッ
いますいます、アトリさんがお食事中です(小声)


IMG_2540.jpg 


アトリさん食べるのに夢中なのか、ぜんぜん気がつきません。

いつも見ている角度と違うので、なんかちょっと変な感じです。
でもこれが鳥さん目線なんですよね。

鳥目線と言えば子供の頃、夢の中で「両手をパタパタすると体が
浮き上がって自宅の屋根を飛んで近所を俯瞰する夢」を
よく見ていたのですが、当時は平屋で自宅はおろか近所の屋根も
見たことがなかったので、どうやって脳内合成していたのか不思議です。
(ちなみに同じ夢を父も見ていたとのこと。夢も遺伝する…?)


IMG_2543.jpg 


こちらはアトリさんから2mくらい離れたところで
一緒にお食事中だったキジバトさん。
一時期1羽だけで来ていたので気を揉んだのですが、
この日はペアで来ていて安心しました。
ひょっとしてどこかで巣作りでもしているのでしょうか?


IMG_2541.jpg


いつもお皿の中に足を入れて、モリモリ食べて去って行きます。
キジバトさんが来たときは、いつもお皿がからっぽになっているので
すぐにわかります。

次回は何とか花の入った写真をupしたいところです。
鳥さん花の前に留まってくれるかなぁ…

流石に減ってきましたアトリさん

今日は時折家が揺れるくらいの強い南風が吹きました。
きっと花見会場ではものすごい桜吹雪だったと思います。
それでも今年の東京は例年の倍以上の期間桜を楽しめた、
とてもお得な年でした^^


IMG_2252.jpg


アトリさんがウチに長々と滞在していたのも、そういった
今年特有の気候と何か関係あったりするんでしょうか?

最高気温が25℃になった今日、あれだけいたアトリさんが
4羽ほどになりました。


IMG_2011.jpg


もう上記の写真と今では景色が一変していて、庭は一面の
新緑に覆われだしています。
そろそろ枝に留まる鳥さんは、葉に隠れて撮れなくなって
しまいそうです。


IMG_2478.jpg


最初のうちは1皿に1羽を随分長いことガンコに貫いていましたが、
そのうちアトリさんの数が多すぎて、1皿に2羽になり…で、
ついにMAX4羽を記録しました。
これって空腹で争ってる場合じゃなくなったのか、それとも他人?と
相席になることに慣れたのか…??


IMG_2489.jpg


長逗留していた頃のアトリさん。
今頃どのへんを飛んでいるんでしょう。

ヒヨドリさんのパートナー

木々に若葉が広がりだして、アトリさんは少々枝に
留まりにくい様子ですがまだ頑張っています。
夕べは予報ではなかった夕立のような雨がざっと降りました。
慌ててエサ皿を室内へ。
今後はこういうことが頻繁にありそうですね。


IMG_1980.jpg 


今日は久しぶりにヒヨドリさんです。
あの「キェーーー!」と叫んでは周囲の鳥さんを散々に
追い回していたヒヨドリさんですが、最近はすっかり
大人しくなっていました。
アトリさんに押されていた?んでしょうか…


IMG_1799.jpg


以前はオレンジジュースなんて出そうものなら目の色が
変わるくらいの勢いでしたが、昨日一日だけ出してみた
ものの、まったく興味を示さなくなりました。
きっと桜などもっと新鮮で美味しいものが世界に溢れて
いるからなんでしょうね。


IMG_1621.jpg


そんなヒヨドリさんに、パートナーが出来ました(* ´ ▽ ` *)
2月頃から姿を見せていましたが、来るたびに少しずつ
2羽の距離が縮まっているのが微笑ましく。
最近では30cmほどの間隔で並んで留まるようになっています。
あの乱暴者のヒヨドリさんが~~と、なんだか感慨深いです。

このヒヨドリさん、右足が悪いようです。
そのせいか、食べ物を巡って他の鳥さんを追い払うという
行為を全くしません。とても大人しく控えめで、エサも地面に
降りて食べることが多いです。
ジャイアンヒヨさんに遠慮してるのかな…^^;


IMG_1610.jpg


なんにしろ、あの乱暴者のヒヨドリさんにも恋の季節が訪れて、
一緒に行動出来る相方さんができたのは喜ばしいことだな、
なんて思っています。

足の病気?も悪くはなっていないようで、たくましく生きて
いるパートナーさんのようです。